MENU

モテ笑顔の必須!ホワイトニングで美しい口元を手に入れよう!

自分の歯の色に満足していない人は案外多く、鏡の前で思わずため息をついてしまう人も少なくありません。

 

たとえ毎日丁寧にハミガキを続けていても食事や飲み物などの影響を受けて、歯には少しずつ着色汚れがたまっていくものなのです。

 

しかしそうした歯の色に関する悩みは、ホワイトニングをおこなうことで解消されることが多いのも事実。

 

今回は歯のホワイトニングとして挙げられる代表的な方法の種類やその特徴、そして施術の流れなどについても解説します。

 

歯のホワイトニングですが、歯科クリニックで施術されるものだけではなく、自宅でも可能なのです。

 

この方法はホームホワイトニングを呼ばれており、歯科医の指導の下、自宅でおこないます。

 

まず歯科医でカウンセリングを受け、マウストレー(マウスピース)を作ってもらいます。このマウストレーとホワイトニング用の薬剤を自宅に持ち帰り、マウストレーに薬剤を注入して歯に装着するのです。

 

毎日自宅で一定時間このような作業をおこない、通常、1週間~2週間ほどの日数をかけてホワイトニングをしてゆきます。期間中、ホワイトニングの進行状況を確認するため、歯科医によるチェックがあります。

 

もうひとつ、歯のホワイトニングとして代表的な方法にオフィスホワイトニングがあります。

 

こちらは歯科医院や歯科クリニックでおこなわれるホワイトニングです。

 

歯科医による診察の後、その日のうちにすぐにホワイトニングをすることが可能になります。

 

オフィスホワイトニングでは、歯の表面に薬剤を塗布してから光を当てることにより脱色するというメカニズムです。

 

所要時間は約一時間ほどですが、一度の施術で効果が現れるホワイトニング方法で、歯を希望の色にするために、間隔をおいてから数回の施術を受けることもあります。